屋根板金補修

屋根の板金補修について

屋根板金に「浮き」や「剥がれ」がある場合は、補修が必要です。屋根材の下には建物を雨水から守るための防水シートが施工されているので、すぐに雨漏りが起きるわけではありません。しかし、築20年以上経過していたり、メンテナンスを10年以上していない場合は、防水シートが役割を果たせていない可能性が高いです。早めに屋根板金の補修をおこない、雨漏りなどのトラブルを防ぎましょう。

屋根板金補修メニュー

屋根板金の補修をおこなう箇所は、主に「棟板金」と「谷板金・水切り板金」です。

1.棟板金 交換・補修

棟板金

屋根の1番高い部分にある棟板金は、風によるダメージを受けやすく、飛ばされてしまうケースが多くあります。

それは下記のようなことが原因です。

  • サビが原因で欠損が発生
  • 釘の劣化による浮き
  • 下地の貫板の腐食

棟板金を「固定する力」が弱まることで、強風の影響を受けやすくなります。

飛ばされた際に、近所の窓ガラスや車へぶつかってしまうと、大きなトラブルになることもあるので、サビや浮きが確認できたら早めに補修・交換をおこないましょう。

換気棟への交換がオススメ!

棟板金の換気棟

屋根裏は「湿気」がたまりやすい場所であるため、棟板金を交換するなら「換気棟」への交換がおすすめです。

換気棟を設置することで、屋根裏にたまった湿気を逃し、結露を防ぎます。

屋根裏の湿度が高まることで結露を起こし、知らない間にカビが繁殖したり、木材が腐食したりすることもあるため、結露防止はとても重要です。

ただ同じような棟板金に交換するのではなく、より快適に、より長く同じ住宅で暮らしていけるように、屋根をグレードアップさせてみませんか?

2.谷板金・水切り板金 交換・補修

谷板金

谷板金は屋根面と屋根面の間、水切り板金は屋根と外壁の接合箇所にある部材です。
接合箇所は、劣化がない状態でも「他の部分よりも雨水が入りやすい」という特徴があります。

そのため、紫外線や外気温・湿度の変化などによる経年劣化が起こると、隙間から雨水が入り、雨漏りが発生することがあります。
棟板金と同じく、定期的に点検をおこない補修しておくことが大切です。

屋根板金補修は足場設置の有無などで価格が変わります

屋根板金補修の金額は、板金の状態だけでなく、

足場設置の有無

足場設置の有無

補修の範囲

補修の範囲

屋根の傾斜

屋根の傾斜

これらの状況によって価格が変わります。

当店では無料でお見積り対応が可能ですので「棟板金」や「谷板金・水切り板金」の補修を検討中の方は、是非ご相談ください。

棟板金・谷板金・水切り板金の補修前に無料点検

屋根に自分でのぼって状態をチェックするのは、とても危険です。当店では、無料見積りの他に「屋根の無料点検」を実施していますので、10年以上メンテナンスをしていない方はご活用ください。

〜無料点検・お見積りの流れ〜

  1. まずはお問い合わせください
  2. 点検の日程を調整
  3. 実際にお伺いして屋根を点検
  4. 点検結果を写真付きでご報告
  5. 必要な修理・交換工事のお見積りを提出

当店の無料点検では、専門的な知識と経験を兼ね備えた、資格をもったプロが細かく屋根をチェックしていきます。「無料だからサラッとしか点検しない」ということは一切ございません!写真付きの診断書を作成し、結果をお客様と共有いたしますので、安心してご依頼ください。

火災保険が適用できるケースがあります

棟板金などの屋根の部材が、台風による強風などの「自然災害」が原因で補修が必要になった場合、火災保険が適用できることがあります。

加入している保険の内容をよく確認する必要があるので「保険証券」を手元に準備し、適用になるかチェックしてみましょう。

当店では火災保険への申請のサポートをおこなっております。申請前に必ず必要になる写真撮影や書類の作成などをサポートさせていただきますので、補修をする前に当店にご相談ください。

屋根板金補修以外の工事が必要な場合も

棟板金の浮きや貫板の腐食は、その箇所の交換によって補修で対応ができます。しかし、屋根全体を点検した結果、長い目で見た時に塗装やカバー工法などの工事をした方が「部分的な補修よりもお得になる場合」があります。目に見えて確認できる浮きやサビなどの症状と合わせて、近い将来必要になる補修についても考えておくことが大切です。

屋根塗装

屋根塗装

屋根材に「色あせ・チョーキング・塗膜のひび割れ・コケやカビの発生」がある場合は、屋根塗装による補修が必要です。棟板金の補修とあわせて、表面の塗膜の補修も検討しましょう。

屋根カバー工法

屋根カバー工法

既存の屋根材の上に新しい屋根材を重ねて施工する工事です。部分的補修では対応しきれないような屋根全体に及ぶ割れや剥がれがある場合に選択できます。

屋根葺き替え

屋根葺き替え

既存の屋根材を撤去して、新しく施工する工事です。棟板金や水切りだけでなく、屋根全体を交換する必要がある時に選択できます。屋根の工事の中で1番費用がかかるので、慎重に検討を進めましょう。

お見積り

完全無料!

外壁塗装・屋根塗装のお見積りは
『完全無料』です!

株式会社石井建装スタッフ

お住まいの塗装工事、リフォーム工事は、決して安くないお買い物です。

  • どんなリフォームが必要か、一度、プロに見てほしい
  • 相見積りだけど話を聞いてみたい
  • 見積りを見てから、じっくり考えたい

どんな些細なことでも結構ですので、気になること分からないことがあればご遠慮なくお問い合わせください。無理に契約を迫ったり、しつこい営業は絶対にしませんので、どうぞご安心ください。

お電話の方、お気軽にご相談ください 
メールで問い合わせ、お見積り依頼はコチラ
LINEでのご相談も受付中!