塗料について

外壁塗装・屋根塗装の
塗料選び

外壁塗装や屋根塗装の料金が変わる一つに、どんな塗料にするかがあります。塗料もいろいろな特徴があり、耐久性が長いもの、汚れが付きにくいもの、遮熱、断熱効果があるものなど、たくさんの種類があります。
そんな中で、どんな塗料がいいのか、迷われる方も多いのではないでしょうか?

ここでは、塗料の選び方のポイントと、各塗料の特徴をご紹介しますので、塗料選びの参考にしていただければと思います。

これまで1,000棟以上のお宅を施工してきた当店が自信を持ってオススメする塗料を、ほんの一部ですが詳しくご紹介しています。
この他にも、ご自宅の材質や環境、ご予算など、さまざまな条件をお伺いした上で、塗装のプロが厳選して複数ご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

当社オススメ、もしくは
ご依頼の多い塗料をご紹介します

外壁塗装の塗料の
種類と選び方

塗料選びの一つのポイントとして、基本的には、耐久性が高いほど費用は高くなります。例えば、シリコングレードの塗料と無機塗料を比較すると、仕入れの価格の時点で倍以上の差がつくこともあります。
ここで一つ考えていただきたいのは、家全体の次の塗り替えを見据えて塗料を選んでほしい、という点です。
例えば、外壁は無機塗料を選んでも、屋根がシリコン塗料だと、屋根の方が先に劣化して、結局、屋根の劣化に合わせて早めに塗装をしなければいけないことになります。

屋根は耐久性が高い塗料を!

屋根と外壁を比較すると、屋根のほうが風雨や紫外線にさらされます。当然屋根のほうが劣化が進みますので、屋根塗料はグレードが一つ上の塗料をオススメしています。

付帯部の塗料の耐用年数も注意!

軒天や破風板など、屋根や外壁以外の付帯部塗装と呼ばれる箇所があります。こういったところも、屋根や外壁塗装の耐久性に合わせたものを選ぶ必要があります。

塗料による耐久性と
特徴の比較

スクロールできます
塗料の種類耐久性特徴
ウレタン塗料20年前はスタンダードだった塗料。決して悪い塗料ではないですが、シリコンと比較すると、耐久性は劣ります。
シリコン塗料★★一般的なグレードの塗料です。10年ごとに塗り替えをご検討されるなら、シリコンでも大丈夫です。防カビ、防藻などの付加価値のある塗料もあります。
ラジカル制御型
塗料
★★★塗料は主に紫外線で劣化します。その劣化因子「ラジカル」を抑制して、長持ちするように開発された塗料です。
フッ素塗料★★★★高い耐久性の高性能塗料です。美観を10年以上維持したい、塗装のサイクルを長くしたい方にオススメしています。
無機塗料★★★★★塗料の中では、最も耐久性が高いものが多い塗料。施工費用は高くなりますが、塗り替え周期が長くなるため、長期的に見れば安く済む場合もあります。
遮熱・断熱塗料塗料による遮熱は、熱の上昇を抑える塗料。断熱は、暑さ・寒さ両方を抑える塗料です。夏場や冬場のエアコン代が軽減される効果もあります。

こんなにたくさんの中から、選ぶのは大変…と思われた方もご安心ください!
家の状態やご予算、ご希望に合わせて、当店が『耐久性重視プラン』『遮熱プラン』などなど、最適な塗料を厳選してご提案致します!

お見積り

完全無料!

外壁塗装・屋根塗装のお見積りは
『完全無料』です!

株式会社石井建装スタッフ

お住まいの塗装工事、リフォーム工事は、決して安くないお買い物です。

  • どんなリフォームが必要か、一度、プロに見てほしい
  • 相見積りだけど話を聞いてみたい
  • 見積りを見てから、じっくり考えたい

どんな些細なことでも結構ですので、気になること分からないことがあればご遠慮なくお問い合わせください。無理に契約を迫ったり、しつこい営業は絶対にしませんので、どうぞご安心ください。

お電話の方、お気軽にご相談ください 
メールで問い合わせ、お見積り依頼はコチラ
LINEでのご相談も受付中!